• HOME
  • 高機能オフィスチェア

高機能オフィスチェア

 コンテッサチェア

コンテッサは、日本のオカムラが世界を相手に造り上げたチェアです。

一覧 > 

 バロンチェア

バロンチェアはオカムラの代表的な製品のひとつです。

一覧 > 

 エルシオチェア

エルシオは、オカムラが生んだ後傾オフィスチェアの金字塔です。

一覧 > 

 ナビオチェア

ナビオチェアはエルシオチェアの普及版で、エルシオの高い完成度が引き継がれています。

一覧 > 

 フィーゴチェア

フィーゴは優美なデザインを持つ、オカムラの代表的なミドルクラスチェアです。

一覧 > 

 レビーノチェア

レビーノはイトーキの中堅を担ったチェアです。独創的なデザインをしていました。

一覧 > 

 スピーナチェア

スピーナは、イトーキが送るオフィスチェアの筆頭です。

一覧 > 

 Foster

Fosterは、コクヨが培ってきたチェア造りの、ひとつの集大成といえます。

一覧 > 

 AGATA

AGATAシリーズは、“座る”という事を問い直すところから開発が始まったメッシュチェアです。フレームに工夫があります。

一覧 > 

 リープチェア

リープチェアは人間工学に基づき、人間の背骨の振る舞いを重要視して開発されました。

一覧 > 

 エルゴヒューマンチェア

エルゴヒューマンスリーズはコンフォートシーティング社の高機能オフィスチェアです。

一覧 > 

高機能オフィスチェアとは

高機能オフィスチェアは人間工学に基づいた様々な機能が装備されており、その座り心地は一度座ると病みつきになる程です。
世の中には様々な高い機能を備えたオフィスチェアが存在しますが、高機能オフィスチェアの筆頭に挙げるチェアは、ハーマンミラー社のアーロンチェアです。このチェアを語らずして高機能オフィスチェアは語れないでしょう。
その他の高機能オフィスチェアにおいて、国産の製品にも様々な優れた高機能オフィスチェアがあります。国内トップオフィス家具メーカーであるオカムラからはコンテッサ、バロン、エルシオ、ナビオチェアが生産されています。
イトーキからはレビーノ、スピーナチェアが、コクヨからはFoster、AGATAチェアが生産されています。またアメリカのsteelcase社のリープも非常に優れたチェアです。
最近ではエルゴヒューマンも人気があります。

高性能チェア

高機能オフィスチェアには、どの様な機能が付いているのでしょうか?
通常オフィスチェアには殆ど座面の上下昇降機能が付いています。
上下昇降機能は無段階であれば機能自体に大きな差はありません。高機能オフィスチェアと低価格のオフィスチェアの差は、耐久性に現れます。
高機能高価格のオフィスチェアはそうそう上下昇降機能が利かなくなったりという事はありませんが、価格が安いオフィスチェアの場合、上下昇降機能が利かなくなっていたり、高さをキープする事が出来なくなっており、一番低い高さでしか使えない事があります。
背もたれがある程度可動するチェアが多いですが、可動範囲、調整範囲、ロッキング機能を有しているかどうかが高機能オフィスチェアと低価格のオフィスチェアとの差になってきます。
背もたれの機能はオフィスチェアの機能の多くの部分を占めるので、ここの善し悪しは疲労具合、腰痛の発生具合、集中力の持続時間など仕事のパフォーマンスに多大な影響を与える部分を占めています。
その他に肘の高さや角度を変える機能が付いていれば、パソコン作業をとても楽にしてくれるでしょう。
オフィスチェアはワークスタイルによって最適な1脚がそれぞれ異なり、人それぞれ快適と感じるポイントが異なりますので、高機能なオフィスチェアを選ぶ際には、用途にあった機能があるかどうかと、座って業務をおこなう時の着座姿勢を取った際に最適かどうか見極めて購入すると、そのチェアはあなたの仕事の最適なパートナー的存在になるでしょう。