正規で新品を購入すると、保証が12年…それでも中古で行きますか?

 中古市場に職務を持つ身としては非常に申し上げづらいのですが、中古でのアーロンチェアのご購入は、個人的には必ずしもオススメいたしません。確かに新品定価の半額前後で流通してはいるのですが、正規代理店を通じて新品で購入すれば、12年という長期間の保証がつくのです。これは見逃せない大きなポイントでしょう。

 ですのでこのページでは、「故障・不具合などが発生した場合は有償でのメーカーサポートになっても構わない」と割り切っていただけるユーザーさまに向けまして、市場に流通している中古のアーロンチェアについてご紹介します。



 なお、アーロンチェアは「1日10時間以上オフィスデスクに向かって執務する」ようなユーザーさまに最大のパフォーマンスを発揮するチェアーです。この逆をいいますと、例えば「1日に着座する時間は数時間ほど」というユーザーさまであれば、中古のアーロンチェアでも充分使用に耐えるかと思われます。お試しとしてご購入されるぶんには、中古の方がお手軽といえそうです。



オシャレなオフィスにはオシャレなチェア
オシャレなオフィスにはオシャレなチェア


中古アーロンチェアの流通傾向

 中古市場に流通しているアーロンチェアの大半は、座背面クラシックカーボンのフル装備タイプもしくはスタンダードタイプであるようです。価格は新品の4~5割程度です。まだ中古のポスチャーフィット搭載品は多くありません。同機能がリリースされたのが、比較的最近であるためです。よってランバーサポート型か、もしくは腰部サポートなしのタイプが中古の主流を占めているといえます。つまり、中古市場でポスチャーフィットを見かける機会があれば非常に狙い目といえます。なお、ランバーサポートは短期間で経年劣化しやすい部材であるため、本体に付随していても大小の破損が発生している事が少なからずあります。

 

中古でアーロンチェアを買う前に

 中古のアーロンチェアの購入をご検討されているかたは、中古のアーロンに試座されます前に、まず新品のアーロンの試座から充分にされます事をお薦めいたします。お求めの中古アーロンが、新品と比較して、機能上の劣化がどの程度なのか見定める必要があるからです。

 正規に新品を購入した場合の保証は12年です。つまり、例えば10年使用して各所に不具合が発生していたとしても、無償で正常動作品が入手できるわけです。正規新品は12年の間、価値が減却しないといい換えてもいいでしょう。

 中古品では、その保証が解除されています。そのため、中古の購入時には、機能の動作に不具合はないか、あったとしても納得のできる範疇かを、ユーザーさま自らでよくよくお確かめください。

中古でアーロンチェア買うと、こういうところも不自由します

 中古でご購入された際は、バナナクッションやランバーサポートなど、磨耗の早い部材はいずれなくなるものとお考えください。また、気をつけたい点はキャスターです。アーロンチェア純正品のキャスターは、カーペット上で使用される事が想定されています。つまり、フローリングやPタイル上では転がりすぎてしまうのです。そこで、フローリングやPタイル用のキャスターも、ハーマンミラーは用意しています(取り寄せに時間がかかるようです)。このキャスターの取り寄せは、正規購入の場合は無償保証の適用内になりますが、中古の場合はこれも有償になります。

よいお買い物を

 中古で購入すると何かと不自由の多いアーロンチェアですが、価格に見合った魅力も間違いなくあります。ご購入の際はぜひよいお買い物をお心がけください。